Pflaster画像研究会のコンセプト

『Pflaster画像研究会』は、2007年4月に設立され、株式会社Pflasterの
セミナー事業部として活動しています。
内容としましては、主に『外傷セミナー』を開いており、講師自ら得た経験や知識を元にテーマ
に沿った講義をしていきます。講義の際には必ずレントゲン画像やエコー画像、時にはMRI画像をお見せしながら進めていくので、講習者は画像の読影力がついていきます。
このような内容がPflaster画像研究会の名前の由来です。

資格を持った先生方には、新たな治療法を習得する為に。学生の方々へは、教科書には掲載されていない治療法を習得していく為の実技重視の少人数制のセミナーです。

実践重視の内容なので、明日から使える治療法として学んでいけます。骨折や脱臼などの外傷は
整復前と整復後の画像があるため嘘・偽りのないリアルな整復法や固定法を学ぶ事ができます。
また、超音波画像も数多くの症例を持っている為、いつどのように使用し、どのように映るのか
などを質問したり、聞いたりできます。
講師自身が経験してきた外傷は数知れず、小児外傷も数多く経験しているので、実践的な話を
聞く事ができます。濃い内容と親しみやすい講義がモットーのセミナーです。

骨折や脱臼等の外傷を楽しく治していく喜びを覚える事ができます。
『難しい事は話しません。つまらないから・・・・』言葉どおり楽しい
セミナーを提供いたします

[PR]

  # by gaisyoh | 2008-12-31 09:51 | 会長挨拶

指の骨折の治療法

2007年11月18日(日)

指の骨折の治療・整復・固定法

1.中節骨の整復・固定・治療法
2.基節骨骨折の整復・固定・治療法
3.末節骨骨折の整復・固定・治療法
4.指骨骨折の画像の見方


指という骨折しやすいが、治るのが難しい骨折のセミナーです。

この機会に得意な分野にしてしまいましょう!

講師自らが患者役となり牽引などの強さを教授します!

お申し込みはコチラ
[PR]

  # by gaisyoh | 2007-10-31 01:53 | 次回予告

臨床で使えるPTBギプスの作り方

2007年9月9日(日) 

1部15:00~17:00 2部17:30~19:30

1.鎖骨骨折体幹ギプス≪ベスト型≫の作り方
2.PTBギプスの作り方
3.膝用シリンダーキャストの作り方 ≪落ちないギプスの巻き方≫
4.ギプスカット体験 及び ギプスカットのコツ


実技においては、数人を被検者にして、その場で上記のギプスの巻き方・
作り方を講師自ら実践し皆さんにお見せいたします。
完全実践型の講義です。
その場でギプスを巻くコツが確認できます。

お申し込みはコチラ
[PR]

  # by gaisyoh | 2007-09-05 00:41 | 次回予告

2007年8月19日 外傷セミナー



1.スミス骨折の1人整復法(1人で整復できるようになります。)

2.スミス骨折の固定法

3.コーレス・スミス骨折の動画(実際に整復している動画です。)

4.スミス骨折のX-P画像(整復前・整復後が見られます。)
おまけ・・・ 1、アキレス腱断裂のエコー画像(5cm断裂の経過)
           2、手指基節骨骨折骨端線離開の整復前・整復後X-P



  なお、整復実技においては、講師自ら術者になり1人1人に整復
実践していきます。

 その後に講師が患者となり1人1人の整復を受けて
いく完全実践型の講義です。これにより力加減などの確認ができます


参加申し込みはコチラ
[PR]

  # by gaisyoh | 2007-07-25 00:55 | 次回予告

2007年7月8日 外傷セミナーの模様

 今回は「コーレス骨折の整復法・固定法・治療法」の講義でした。

前半の部は満員と後半の部も大盛況! やはりコーレス骨折は日常遭遇する確立が多いため興味もわくと思われます。

 コーレス骨折では一人での整復法、女性でもできる整復法、治療に役立つ固定法などを紹介。

みなさん食い入るように見ておりました。 またレジュメも総ページ数15ページというボリューム。

みなさん満足されて帰路されました。

下記はセミナーの模様です。

d0118892_95453100.jpg


画像診断のコーナーでも普段見れないような疾患の画像の紹介がありました。

見たことのないものを見るということはとても勉強になりますね。



d0118892_955337.jpg
d0118892_9551128.jpg
d0118892_9551987.jpg

[PR]

  # by gaisyoh | 2007-07-08 09:44 | 外傷セミナーの模様

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE